2010年01月28日

アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取(産経新聞)

 外国為替証拠金取引(FX)をめぐり無登録営業で出資金を集め、顧客から1300万円をだまし取ったとして、金融商品取引法違反と詐欺の罪に問われた投資会社「アライド」代表社員、杉本淑枝被告(38)の論告求刑公判が21日、大阪地裁(安永健次裁判官)で開かれた。検察側は「運用の失敗を知られまいとの動機は身勝手で、刑事責任は重大」として、杉本被告に懲役4年、罰金200万円、法人としての同社に罰金300万円を求刑した。判決は2月23日。

【関連記事】
FX投資詐欺アライド社、幹部2人再逮捕 容疑は否認
カリスマトレーダー容疑認める アライド無登録FX初公判
FX投資事件の幹部3人を再逮捕
FX投資事件で女トレーダーら3人を起訴
【衝撃事件の核心】堕ちた「カリスマ女トレーダー」

<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
posted by ミノシマ シンジ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。