2010年04月21日

東武東上線、運転見合わせ ときわ台駅で飛び込み(産経新聞)

posted by ミノシマ シンジ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)

 札幌市円山動物園の新施設「エゾヒグマ館」が17日、オープンした。北海道に生息するエゾヒグマが餌を探したり、木に登ったりする姿を間近で見ることができるのが魅力だが、「おてんばぶり」が期待された雌の「とわ」(2歳)が直前に脚にけがをするハプニング。初日は元気な姿を見せ、人気ぶりを披露したが、週明けからは公開を休止し「一時静養」。大型連休初めの29日には再開させる。

 「とわ」は3月まで登別市の「のぼりべつクマ牧場」で育てられ、人間なら小学校高学年ぐらい。今月15日の報道陣への公開では慣れないすみかに、走り回って木を引き倒すなど「おてんば娘ぶり」を披露していたが、同動物園によると、1日に雪で足を滑らせ、ケージに後ろ脚を引っ掛け、軽いけがをしていたという。

 施設の目玉は、「餌穴」と呼ばれる細長いコンクリート製の穴。ヒグマの習性を利用し、前脚を使って餌をかき出す様子が楽しめる。「とわ」はけがにもめげず、「餌穴」によじ登り、強引に顔を突っ込み、餌を食べようと必死な姿を見せ、来園者の笑いを誘った。【片平知宏】

【関連ニュース】
雑記帳:「エゾヒグマ館」公開へ 札幌
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
ホッキョクグマ:双子の父、古巣・札幌へ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園

水俣病 未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
posted by ミノシマ シンジ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)

 2004年度採用から年齢や学歴を問わない一般行政職試験を全国で初めて導入した千葉県市川市は、来春の採用から高校、短大、大学卒の学歴枠を復活させる。

 職員が高齢化したため、就職難の新卒世代を積極的に採用し、年齢構成を元に戻す狙いだ。

 市が優秀な人材を求め、年齢、学歴制限を撤廃した04年度、採用試験の競争率は105・1倍に急上昇。10年度までの7年間で計297人を採用したが、10歳代はゼロ、20歳代は215人にとどまった結果、職員の平均年齢は45歳に上昇し、今後10年間で職員の4割が定年を迎える事態となった。

 このため、市は12〜30日に募集する来春の採用試験で、募集人員29人程度のうち年齢、学歴不問枠を14人程度に半減。大卒枠(22〜26歳)を復活させて15人程度とし、高卒や短大卒枠も復活させる。

 市の担当者は「就職難から良い人材を集めやすく、人件費の抑制にもつながる。当面は年齢、学歴制限撤廃枠と学歴枠の併用を続けたい」と話している。

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)
酒気帯び容疑の神奈川県議、議会懇親会後に運転(読売新聞)
NPO優遇税制拡充へ=税額控除導入など柱−政府税調(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
posted by ミノシマ シンジ at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。