2010年02月22日

<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)

 小学5年生の藤沢里菜(りな)さんが、4月にプロ囲碁棋士になる。11歳6カ月は史上最年少。どんな子どもたちがプロを目指すのか。【根本太一】

 日本棋院に近い東京都新宿区のビル9階に里菜さんが学ぶ「洪(ホン)道場」がある。ソウル出身で師範の洪マルグンセムさん(28)から碁会所で手ほどきを受けたのが縁で、小1の12月に入門した。学校から帰るとすぐ、電車で約35分かけて通ってくる。毎夜10時まで、学校が休みの日も午前9時から鍛えている。

 父は一就(かずなり)八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖というサラブレッドの血筋だが、祖父と打ったことはない。「詰め碁」に集中し、読みの力を養うなど、韓国流の教えで潜在能力に磨きをかけてきた。

 里菜さんは「国語と音楽は好きだけど、算数は苦手。好物はお母さんの作ったロールキャベツで、エビとイカは嫌い」と屈託なく話す。「テレビは目がちかちかするから見ないが、気分転換に家庭用ゲーム機で遊ぶことはある」とも。どこにでもいそうな小学生だが、「勝ちたい」という気持ちは人一倍強い。昨秋行われた謝依旻(シェイイミン)女流本因坊と小沢一郎民主党幹事長の対局も、本因坊の打ち手を研究するために見に行った。

 道場の門下生は幼稚園児(6)から21歳までの男女43人。全員プロを目指す。高校や大学に進学せずに深夜まで修練する少年や、越境組も少なくない。

 小学6年生の一力遼さん(12)は仙台市出身。5歳で始め、以前は週末ごとに日本棋院に通ったが、体力的な限界を感じて昨年春、都内に母と越してきた。「目標は早く世界で活躍すること」とあどけない表情で話す。

 「脳が活発な時期の訓練が肝要」と話すのは師範で道場運営者の新城衛さん(42)。「年齢を経てプロになっても先が細いかもしれない。若いほど技術を伸ばして頂点を目指せる可能性は大きい」

 日本棋院によると、小中学生が出場する少年少女囲碁大会の参加者は約5000人。東京や名古屋などで実施されるプロ採用試験の受験資格は23歳未満だ。200人以上が受験する年もあるが、年6人しか合格しない。

 対局が長時間に及ぶため洪道場では週1回、運動の時間も設けている。約7キロ離れた東京タワーまで歩くこともある。

 また栄養の偏りを防ぐため、1月半ばから昼と夕の給食を始めた。以前は銘々が外で食べていた。飲食店を経営する門下生の親が、格安で提供してくれるという。

 「ご飯どきは赤ちゃんみたいにギャーギャー騒がしいのに、みな碁盤に向かうと無言。すごい集中力。表情に出さなくても負けると悔しい。勝ちたいから懸命です」と新城さん。

 プロ棋士になると、段位によって日本棋院から基本給が支給される。金額は非公表だが「ごくわずか」と言われている。とはいえ、世界のトップタイトルを獲得するのが子どもたちの夢なのだ。

【関連ニュース】
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
囲碁:プロ13勝7敗に 阿含・桐山杯
囲碁:阿含・桐山杯が開幕

<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)
鴻巣市移動支局 開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古〜桓武時代 200年継承(産経新聞)
<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
posted by ミノシマ シンジ at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁(産経新聞)

 同僚の妻の交通違反もみ消しを指示したとして、警視庁は19日、小平署交通課長の警部(58)と、もみ消しを依頼した同署警務課長代理の警部(49)、同署交通課員ら計8人を犯人隠避容疑などで書類送検した。同庁は警部2人を停職1カ月とし、2人は同日付で辞職した。

 警視庁によると、昨年5月31日、東京都小平市内で警務課長代理の妻が制限速度を二十数キロオーバーして走行しているのを交通課員が発見。反則切符を切ろうとすると同代理の妻であると告げ、同代理も現場の課員に暗にもみ消しを依頼する電話をかけた。その後、課員から電話連絡を受けた交通課長は、切符を切らずに立ち去らせるよう指示した。同課長は「同僚の家族を取り締まるのが忍びなかった」と説明したという。

 一方、警視庁は19日、豊島区内の書店で女子高生のスカート内を盗撮しようとしたとして、都迷惑防止条例違反の疑いで、教養課の巡査長(32)を書類送検した。巡査部長も同日付で辞職した。

【関連記事】
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検 「気持ちエスカレート」
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
「胸を触らせて」と女性巡査にメール セクハラで巡査部長停職処分 兵庫県警
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告

全面禁煙は「今月通知」=閣議後会見で長妻厚労相(時事通信)
鴻巣市移動支局 開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)
首相動静(2月14日)(時事通信)
posted by ミノシマ シンジ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)

 生活苦で授業料などを払えないために卒業できない「卒業クライシス(危機)」への対策として、厚生労働省は、高校授業料の滞納分を無利子で借りられるようにした。都道府県の社会福祉協議会が国の補助を受けて実施する「生活福祉資金貸付制度」に特例を設ける形で、都道府県に12日通知した。

 同制度は低所得世帯などに対する貸し付け事業で、教育支援としては高校の場合、月3万5000円以内を無利子で貸し付けている。滞納した授業料は範囲外だが、各高校の卒業判定が迫る中で今年度に限り特例的にさかのぼり、滞納した高校授業料を貸し付けられるようにした。1カ月当たり3万5000円以内とする。

 卒業クライシスを巡っては、高校生有志らが今月9日、長妻昭厚労相らに緊急要望書を提出して対応を求めていた。【佐藤浩】

【関連ニュース】
橋下大阪知事:運営不振の府立高に「撤退ルール」
公立高校授業料:滞納8億円 6県170人が出席停止
高校入試:大阪府公立中の進学、「私立専願」最低13% 公立無償化影響か
厚木市:修学旅行費を助成 高校生対象に5万円−−県内初 /神奈川
高校入試:私立高で 公立高授業料無償化や不況、関係者に危機感 /大分

あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
<個所付け>政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ (毎日新聞)
<原口総務相>各省の会見内容 行政評価の対象に(毎日新聞)
警官の拳銃奪って発砲…警視庁玉川署(スポーツ報知)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
posted by ミノシマ シンジ at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。